Noxudol

防錆剤ノックスドール

なぜ防錆剤が必要?

車の部品の大部分は「鉄」でできているため、雨や雪、潮風などによってサビてしまいます。
サビの進行によりボディに穴が開いたり、水漏れをする可能性など、本来の車の強度を保てなくなってしまうため、
そのサビを少しでも防ぐために、防錆剤が活躍します。
そしてノックスドールは、ボルボ純正として開発された高品質の浸透性防錆剤で車体の防錆、防蝕、防振に優れた保護剤です。
車体下部の部品を石や砂利等の衝撃から守ります。
ノックスドールの防錆システムは、2種類の防錆剤を組み合わせることで極めて高い防錆性能を発揮します。

防錆剤を施工しなかった車

防錆剤を施工した車

ここが違う!?防錆剤ノックスドール

  • 車体への浸透力

    ノックスドール750は粘性が低く袋状内部や、合わせ目、隙間に素早く浸透し高い防錆性能を発揮します。
    また、既に湿気が溜まっている場合でも、多孔質な錆の立体構造にも入り込み水分と置き換わる性能(水置換性)があります。
    さらに錆が発生していてもラストインヒビター(錆抑制剤)が錆の進行を抑えます。

  • 高い性能と持続力

    ボルボ社の厳しい耐久テストをクリアした性能だから
    付着性が強く長期間あなたの車をサビから守る効果が持続します。

  • 人と環境にやさしい防錆剤

    低溶剤(無溶剤、水性もあり)のノックスドールは、
    環境負荷が非常に少なく施工スタッフも安全に作業ができます。

吹き付ける主な場所

1.の部分には、アンダーフロア用防錆剤

アンダーフロアには、車を安全走行させる上で大事なパーツが存在します。
多くの車はアンダーフロアが被覆されていないため、水・泥・凍結防止剤(塩)に直接さらされ、サビを発生させやすいのです。
アンダーフロアには、鋼版合わせ目や袋状内部に浸透性防錆剤の噴霧・防錆アンダーコートの塗布が必要です。
※新車の場合、既に施行されているメーカーのアンダーコート上には施行を避けるか、弊社までお問い合わせください。

  • ノックスドールUM-1600

    ビチューメンベース(ファイバー入り)
    ■用途
    アンダーフロア、ホイールハウスの防錆(遮音効果も期待できます)
    ■推奨膜厚:500~1500µm
    ■色:黒

2.の部分には、浸透性防錆剤

鉄板の折り返しや袋状内部には、構造上水がたまりやすく、サビの発生しやすい部位です。
高浸透性防錆剤を噴霧することにより、隙間に深く浸透し内部からのサビを防ぐことができます。

  • ノックスドール750

    ワックスベース(高浸透、低粘度)
    ■用途
    ドア、ボンネット、トランク、ピラー、サイドシル、アンダーボディなどの車体中空部・隙間部の防錆
    ■推奨膜厚:40~80µm
    ■色:半透明
    ■浸透性:18mm

ノックスドール料金表

種類 料金 施工期間 施工内容
スタンダードプラン 45,000円~ 新車:2日~ 中古車:3日~ まずはこれ!お手軽に効果を実感!
ハイグレードプラン 80,000円~ バンパーやマフラーなどを取り外し、錆びやすい箇所を徹底施工!
プロフェッショナルプラン 120,000円~ アンダーフロアのパーツ、ブレーキローター、ブレーキキャリパー等を取り外し、細部まで施工!

お車は預かりになりますので、代車(レンタカー)をお貸しします。
代車をお貸しするにあたり保険料一律3,000円のみ頂戴しております。
※表示の金額は、消費税込みの金額です。
また、表示金額は新車の場合の金額です。中古車や購入してから時間が経っているお車は別途要相談致します。
※ご不明な点がございましたら、お尋ねください。

ノックスドール施工実績

あなたにあった商品をご案内!商品の特徴や、効果まで詳しく説明します。わからなくても大丈夫!プロに任せるから安心!